auが2011年秋冬モデルを発表

auが2011年秋冬モデルとして、新機種11機種を発表しました。

Android搭載のスマートフォンは6機種、タブレットが1機種となっており、このうち5機種が高速通信規格WiMAXに対応。

NTTドコモXiへの対応をプッシュしているように、auはWiMAXを推していくようですね。

機種別で見ていくと、HTC「EVO 3D ISW12HT」はデュアルコアCPUと3D対応、WiMAX。

モトローラ「PHOTON ISW11M」はデュアルコアCPU、WiMAX。

富士通東芝「ARROWS Z ISW11F」はデュアルコアCPUと防水機能、WiMAX。

京セラ「DIGNO ISW11K」は防水機能、WiMAX。

シャープ「AQUOS PHONE IS13SH」は防水機能。

NECカシオ「MEDIAS BR IS11N」は女性向け。

タブレット端末のASUS「-TOUGH- ETBW11AA」は法人向けとなっており、Android 3.2搭載、デュアルコアCPU、防水機能、WiMAXに対応しています。

ちなみに噂のiPhone 5は、さすがにアップルからも発表されていない状態なので、特に言及されなかったようです。

またモバイルWi-Fiルーターとして、Huawei「Wi-Fi WALKER DATA08W」も発表されており、こちらもWiMAX対応がウリになっていますね。

WiMAXの利用料は、スマートフォンの場合は+525円/月で利用可能、「Wi-Fi WALKER DATA08W」は980円~5,750円/月の利用料金に含まれる形になっています。

その他、1時~21時にau同士の通話料が無料になる「プランZシンプル」なども発表になっています。

まぁとりあえず、iPhone 5がどうなるのかわからないうちは待ちという感じなんですかね。



Video streaming by Ustream

コメントを残す