東京ゲームショウ2011が開幕

千葉の幕張メッセで「東京ゲームショウ2011」が開幕しました。

注目どころは年末商戦に向けてのリリースですが、やはり12/17発売のPlayStation Vitaと、値下げしたニンテンドー3DSあたりが気になるところです。

任天堂はTGS 2011には参加していませんが、事前に行われた「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」で、ニンテンドー3DS向けソフトとして「スーパーマリオ3Dランド」「マリオカート7」を年内に、「ファイアーエムブレム」「どうぶつの森」「ペーパーマリオ」「トモダチコレクション」などを、来年から続々とリリースしていくことを発表。

サードパーティからは、「モンスターハンター3(トライ)G」「スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団」「SDガンダム GGENERATION 3D」が年内に、「BIOHAZARD REVELATIONS」「真・三國無双 VS」「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」「シアトリズム ファイナルファンタジー」「ACECOMBAT 3D CROSS RUMBLE」などが今冬に発売とのこと。

さらには人気シリーズの「モンスターハンター4」も、ニンテンドー3DS向けに開発されているというサプライズ発表もありました。

Wiiでは「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」「いただきストリートWii」の年内発売が決定している他は、「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」が2012年発売で発表されています。

「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」は、WiiとWii U向けということですが、Wii Uについては特に追加情報は無いようですね。

PlayStation Vitaはローンチタイトルから、「みんなのGOLF 6」「アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-」「リッジレーサー」「魔界戦記ディスガイア3 Return」「真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)」「真・三國無双 NEXT」などが出展。

PlayStation 3については、「アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-」「ACECOMBAT ASSAULT HORIZON」「聖闘士星矢戦記」「ファイナルファンタジー XIII-2」「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012」「二ノ国 白き聖灰の女王」など。

あとはXbox 360ですが、「Halo: Combat Evolved Anniversary」「Dance Central 2」「ACECOMBAT ASSAULT HORIZON」「ファイナルファンタジー XIII-2」「NINJA GAIDEN 3」「RAGE」など、こちらはちょっと寂しいかな。

そして昨今を反映して、今回はグリーが出展していることにも注目が集まっています。

スマートフォンなどで利用できるソーシャル・ゲームとして、「探検ドリランド」「モンプラ」「ガンダムマスターズ」「龍が如くモバイル for GREE」などが展示されているようです。

まぁ自社でハードを出している任天堂、ソニーマイクロソフトが参加することはないでしょうが、サードパーティにとっては売れるプラットフォームで出すことが大事ですしね。

個人的には、ゲームはゲーム専用機で遊ぶ方が操作しやすいように思えるのですが。

ソニーストア

コメントを残す