ワコムが紙のスケッチをデジタル化するペンを発表

ワコムが、紙に書いたスケッチをデジタルデータとして読み込むことのできるペン「Inkling」を、9月下旬からワコムストアで17,980円で発売するそうです。

利用する際は紙にレシーバーをセットして、専用のデジタルペンで普通に書けば、デジタルデータとして読み取ってくれるとのこと。

スケッチが終わった後にUSBでPCに転送して、JPG/BMP/TIFF/PNG/SVG/PDF形式で書き出したり、「Adobe Photoshop」「Adobe Illustrator」「Autodesk SketchBook Pro」で読み込むことができるようです。

ワコム製品といえばペンタブレットが有名で、最近はiPad用のスタイラスペン「Bamboo Stylus」なども発売しています。

今回の試みもなかなか面白いところだと思いますが、よく考えたら画像データとして書き出すだけだったら、書いたものをスキャンするのと変わらないような気も…

「Bamboo Stylus」ほどの手軽さがないだけに、かなりニッチな製品だと思いますが、イラストレーターの方にとっては便利なのですかね。

コメントを残す