Googleが電話への発信機能を追加

Googleが、格安で一般電話や携帯電話へ通話できる「Google Voice」を日本でも開始しました。

「Google Voice」はGmailのプラグインとしても提供されており、今まではPC同士でチャット、ビデオチャットができる「Google トーク」はありましたが、さらに電話番号の入力までできるようになったわけです。

ちなみに料金は「Google Checkout」で支払う仕組みで、日本国内の一般電話へは0.02ドル(約1.6円)/分、携帯電話は0.11ドル(約8.7円)/分。

ちなみにこの分野ではSkypeが圧倒的に有名ですが、こちらは一般電話が3.22円/分、携帯電話が17.50円/分なので、Googleの方がずいぶん安くなっています。

スカイプ社がマイクロソフトに買収されただけに、それに対抗した勝負価格という感じですね。

ちなみにSkypeの場合は、着信用の電話番号が持てるというメリット、携帯電話への発信時に非通知になってしまうというデメリットがありますが、そちらにも対応してもらえると嬉しいのですけどね。


コメントを残す