ノキアが日本の携帯市場から撤退

NTTドコモからMVNOを受けて、Vertuブランドの携帯電話を販売していたノキアが日本市場から撤退するようです。

ノキアが日本で展開していたのは高級路線のガラケーで、昨今のスマートフォン人気に押されて販売が落ち込んだのが原因とのこと。

ちなみにノキアといえば、現在はマイクロソフトと提携してWindows Phone 7端末を制作しており、年内には投入の予定。

Windows Phone 7は次期バージョン「Mango」で日本語に対応するので、今後の展開にも期待していたのですが、どうやら事務所も完全に引き払うようですね。

1台数十万円〜数百万円もするようなVertu端末は要りませんが、Windows Phone 7の日本展開が遠のくのはちょっと残念なところです。

コメントを残す