マイクロソフトがWindows 8を披露

マイクロソフトが、次期OS「Windows 8」のデモンストレーションを披露しました。

Windows 8では、Windows Phone 7を意識したようなタッチパネルの操作感をベースにしており、各アプリケーションは全画面で表示することが前提にされているようです。

6/6にアップルが発表すると言われている「Mac OS X 10.7 Lion」でも、iOSを意識したインターフェイスが特徴になっていましたが、マイクロソフトも同様のアプローチを取るわけですね。

Macの場合は、割とパーソナル・ユースでの利用が多いので問題ないでしょうが、Windowsの場合はこの路線が受け入れられるのか、ちょっと気になるところではありますが。

コメントを残す