PlayStation Networkの顧客情報7,000万人以上が漏えい

ソニーが、ゲームのオンラインサービス「PlayStation Network」と、映像配信サービス「Qriocity」の顧客、7,000万人以上の個人情報が漏洩したことを発表しました。

PlayStation®Network/Qriocity™をご利用の皆様へのお詫びとお願い
http://cdn.jp.playstation.com/msg/sp_20110427_psn.html

漏洩したのは、氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、パスワード、オンラインIDで、クレジットカード情報も可能性ありとのこと。

ん?パスワード?

通常、パスワードをデータベースに保存する時は、暗号化して復元できない状態にしておくはずなのですが、それさえしていなかったということでしょうか。

また、クレジットカード情報については、可能性は否定できないと言及していますが、微妙な言い回しですね。

以前より、PlayStation Networkのサーバもけっこう貧弱でしたし、ソニーってオンラインサービスの運用に慣れていないのでしょうか。

ソニーストア

コメントを残す