Office 365を試してみた

マイクロソフトが先日公開した、企業向けクラウドサービス「Office 365」ですが、ベータプログラムに参加することができたので、ちょっと試してみました。

利用できる主な機能としては、

[Outlook]
メール
カレンダー
アドレス帳

[Lync]
インスタントメッセージング(IM)
音声通話
ビデオ通話
オンライン会議

[SharePoint]
Word、Excel、Powerpoint、OneNoteファイルの作成、編集
Webサイトの作成、編集

[コミュニティ]
ユーザ同士の質問、回答の投稿

という感じでしょうか。

「Outlook」は、いわゆるメールソフトで、Webブラウザ上で閲覧、送信できる他、「Outlook 2010」やiPhoneなどのスマートフォンとも同期できるようになっています。

「Lync」は、専用のアプリケーションをローカルにインストールして利用するもので、メッセンジャー・ソフトのような感じでしょうか。

オンライン会議の機能では、PC画面の共有や、ホワイトボードでお絵かきなどもできるようになっています。

「SharePoint」は、Office系ドキュメントの作成や編集などを、オンラインで行えるようになっています。

他にもWebサイトの作成機能もあり、ドキュメントを一般公開したい場合など、そのままWebサイトを作成してダウンロードリンクを貼ってしまう、などもできるようです。

ザッと使ってみて、メインはやっぱりメール機能でしょうね。

ある程度の規模の企業で利用する場合は、オンライン会議も役立つでしょうが、個人レベルで利用する際は、IMAPが利用できるメールアカウントに魅力を感じるかどうかというところですね。

逆にちょっとイマイチに感じるところとしては、メールアドレスが「個人名@企業名.onmicrosoft.com」とちょっと長いことかな。

まぁ分かりやすく言えば、Google Apps + Skypeのようなことが一括でできるサービスで、企業が無料のものでは物足りない、でも自社運用のコストは避けたい、という場合に向いているサービスかもしれませんね。

コメントを残す