IPv4アドレスの在庫が終了

現在のIPv4形式のIPアドレスの在庫が終了したそうです。

日本でもIPv4アドレス在庫が枯渇、分配方法は新ルールへ
http://www.atmarkit.co.jp/news/201104/15/ipv4.html

すでに数年前からIPv6への移行は検討されていましたが、影響を及ぼす範囲が広大なので、現状ではなかなか移行が進んでいないところ。

それでも、世界中のWebサイトは増え続けているわけで、そろそろ本格的に考える時期に来たということでしょうか。

ちなみに、IPv4からIPv6に移行することで、
192.0.2.1 (IPv4) → 2001:db8:20:3:1000:100:20:3 (IPv6)
のようにアドレスが変わります。

それによって、DNSサーバやWebサーバ、メールサーバ、FTPサーバなどの設定を変更する必要がありますが、インストールされているソフトウェアが古いバージョンだったりすると、さらに追加パッチも必要だったり。

うーむ、今のうちにソフトウェアのバージョンアップぐらいはしておいた方が良いかもしれないですね。

「IPv4アドレスの在庫が終了」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 時々時事爺

コメントを残す