auがAndroid新機種を発表

auが4月上旬より発売予定の、Android端末2機種を発表しました。

HTC製「EVO WiMAX ISW11HT」は、WiMAX対応、テザリングも525円/月で使い放題という、なかなかの勝負端末。

スペック的にはそこそこというところですが、まぁ「プランF (IS) シンプル」「ISフラット」「IS NET」に「+WiMAX」を加えて、7,080円でテザリング込みの使い放題に魅力を感じるかどうかというところでしょうか。

モトローラXOOM Wi-Fi TBi11M」は、Android 3.0を搭載したタブレット端末。

性能としてはハイスペックな端末に当たりますが、何故か通信はWi-Fiのみで、3G通信には非対応。

携帯キャリアって、通話料、通信料で利益を出す会社なわけですが、これはちょっと謎の販売戦略ですね。

まぁ、Android 3.0端末で、月々の支払いを回避したい人には良い選択になるのではないでしょうか。



Video streaming by Ustream

コメントを残す