日本通信IDEOS購入

日本通信が販売しているAndroid携帯、中国ファーウェイ社の「IDEOS」を購入してみました。

ちなみに同機種はイー・モバイルからも「Pocket WiFi S」の名称で販売されている端末。

今回購入したのは、Macユーザにはお馴染みのact2ストアで、「b-mobileSIM U300 10日間パッケージ」「4GBのmicroSDカード」「モバイルバッテリー」「ケース」がセットになった「イデオス・act2スペシャル」です。

IDEOS 01
↑イデオス・act2スペシャルのセット一覧

IDEOS 02
↑IDEOS本体の内容物一覧です

ちなみに、本体の背面カバーは4色あり、別途購入しなくともパッケージに内包されています。

IDEOS 03
↑ブラックはマット仕様、他は光沢仕様です

それとIDEOSのパッケージにはmicroSDカードは付属されていませんので、こちらは別に入手する必要があります。

IDEOS 04
↑左上にmicroSDカード、右下にSIMカードをセット

一緒に買った「MiLi パワーミラクル」は、IDEOSより若干小ぶりで、変換プラグが多数付属されているので、IDEOS以外にも利用することができます。

IDEOS 05
↑ケースもセットになっています

IDEOS 06
↑IDEOSと接続

SWEET YEARS ダウンジャケット風ケース」は、表面のナイロンがテカテカしていますが、触ってみるとそれほど高級感はないかも。

IDEOSがギリギリ入るぐらいで、説明では「iPhone 3GS」も入るとありましたが、試してみると無理っぽい…

IDEOS 07
↑防滴加工なので、雨の日には良いかも

ということで、とりあえず起動。

IDEOS 08
↑起動時にはIDEOSロゴが表示

IDEOS 09
↑初回設定画面

IDEOS 10
↑待ち受け画面

しばらく触ってみたところ、けっこうサクサク動作しており、思ったほどスペックの悪さを感じさせませんでしたね。

ただOSがAndroid 2.2.1の割には、Flashが動かないことや、対応していないアプリがチョコチョコあったりと、残念な部分もあります。

まぁ2台目として導入したり、テザリング目的なら十分ではないでしょうか。

Mac ソフトのことなら act2.com

コメントを残す