ドコモがAndroid新機種を発表

NTTドコモAndroid新モデル3機種を、3月から発売することを発表しました。

今回、投入されるのは、「Xperia arc SO-01C」「MEDIAS N-04C」「Optimus Pad L-06C」。

「Xperia arc」は、早い段階から海外で公開されていたこともあり、すでに情報が出揃っていましたが、正式に日本でも3/24で発売が決定した形です。

まぁ海外では、他にも「Xperia Pro」「Xperia Neo」「Xperia PLAY」なども発表されているので、こちらにもちょっと期待していましたが、今回は特に言及されませんでした。

「MEDIAS」は、初のNEC製Android携帯で、薄型がウリの端末になっています。

スペック的には、中級機レベルといったところですが、まぁ軽さを重視する方にはちょうど良い感じでしょうか。

発売は、3/15となっています。

「Optimus Pad」は、国内では初めてAndroid 3.0で投入されるタブレット端末。

こちらも、Mobile World Congress 2011ですでに発表済みでしたが、国内でも発売が決定したわけですね。

音声通話などには対応していませんが、3月下旬より発売予定となっており、しばらく動向をチェックしたいところです。

ちなみにNTTドコモは、以前より4月以降に発売する端末をSIMロックフリーにする意向を示していましたが、今回の機種では導入しない模様。

また、2/28にはauからも新機種が発表されるので、Android携帯の購入を考えている人は、こちらも引き続き注目したいところです。

コメントを残す