ソフトバンクも一部SIMロック解除を表明

NTTドコモが4月から販売開始する端末は、SIMロック解除が可能になる予定ですが、それに対してソフトバンクも実験的にSIMロックを解除する意向を示しました。

ソフトバンクモバイル、懐疑的ながらSIMロック解除「1~2機種からテストする」–単価は値上がり
http://japan.cnet.com/news/service/20425882/

ソフトバンクがSIMロックを解除すると、NTTドコモ端末との相互利用が可能になるので、ユーザにとっては恩恵を受ける人が出てくるでしょう。

ただ、この「1~2機種から」というのがポイントで、これがガラケーならあまり意味が無く、スマートフォンなら大いに役立つことになります。

ガラケーでは「iモード」「Yahoo!ケータイ」など、キャリア依存のサービスが多いため、別キャリアのSIMカードに入れ替えると通話以外の利用が著しく制限されます。

スマートフォンでは、その点PCに近いWebブラウザ、GmailなどPCで利用しているメールサービスが使えるので、その影響は限定されます。

まぁ、ソフトバンクはSIMロック解除に対して否定的な姿勢を取っているので、ひょっとするとガラケーをSIMロック解除して、「ほら、ダメだったでしょ」と言いたいのかもしれません。

今後、どう展開してくるのか注目したいところです。

Mac ソフトのことなら act2.com

コメントを残す