GIGAZINE vs 楽天

楽天関連のニュースが続きますが、先月末にIT系ニュースサイト「GIGAZINE」で楽天が顧客の個人情報を1件10円で販売しているというリーク情報が掲載されていました。
当然、楽天側はこの情報を否定していましたが、この騒動に読売新聞も加わり、何と驚くことに実は一部の提携企業に売っていましたとのこと。

読売新聞の記事に関しまして
http://www.rakuten.co.jp/help/whatsnew/

ちなみに提供していた情報は、メールアドレスやクレジットカード番号など。

で、その販売先がメールアドレスを流出させたことで、スパムメールが顧客に届くようになったのではないかと言われていますが、楽天側は調査中との発言。

最初は事実誤認としながら、実はやむを得ない事情でと言われてもちょっとねぇ。
それにしても、個人情報1件10円って安すぎませんか?

コメントを残す