バイ・デザインが倒産

激安の薄型テレビを売りにしていたバイ・デザインが倒産したようです。

薄型TV新興メーカー「バイ・デザイン」破産
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110201-OYT1T00854.htm

バイ・デザインといえば、以前は高価だった液晶テレビ、プラズマテレビを格安で販売したことで話題となりましたが、現在では大手メーカー製でも同価格帯まで値下がっています。

元々、品質の低さ、故障率の高さ、サポートセンターの対応の悪さなどを、安さでカバーしていた状態でしたが、今はあえて選択する理由も無くなっていましたからねぇ。

ちなみに同じ路線のメーカー、ダイナコネクティブも昨年10月に倒産しており、このジャンルの価格競争の激しさが伺えます。

それとちょっと気になるのは、バイ・デザイン、ダイナコネクティブとも、西友と提携して積極的に販売していたわけですが、ここで買った人のサポートも終了になってしまうのでしょうか?

ちなみに現在は、どちらのメーカー製も取り扱いを終了しており、今はDXアンテナ製テレビを販売しているようですが…

ソニーストア

コメントを残す