Blu-ray 3Dを試してみた

先日、3Dテレビ「KDL-40HX80R」を購入したことを書きましたが、さっそく3D映像に対応したブルーレイ作品を視聴してみました。

今回、視聴したのは「音楽3D宣言!~3D Music Video Selection Vol.00~icon」という、3Dミュージックビデオを4曲収録したPV集。

iconicon

まぁこの中で知っている曲は、いきものがかりの「ありがとう」ぐらいなんですが…

で、観た感想としては確かに映像が飛び出していますが、どちらかといえば何枚ものレイヤーが重なっていると言った方が正確でしょうか。

画面から飛び出してグッと迫ってくる感じは、何とも不思議な感覚で、予想以上に3Dの面白さを感じることができます。

まだ今のところは、アーティスト側が手探りで作っている印象はありますが、これからクリエイターがこの感覚を持って作品を創りだすと、もっと面白いものができそうな気がしますね。

ちなみに「BS11デジタル」や「スカチャン3D169」では、定期的に3D放送も行っているようなので、テレビ放送の拡大にも期待したいところです。

ソニーストア

コメントを残す