今度はペニーオークションか

グルーポンに続き、今度はペニーオークションのシステムが問題視されているようですね。

格安オークション トラブルも
http://www.nhk.or.jp/kabun-blog/200/68802.html

ペニーオークションというのは、通常のオークションとは違い、落札手数料がかからない代わりに、入札ごとに手数料がかかる仕組みで、落札できなかった時でも支払った手数料は返ってこないというシステムになっています。

多くの商品が安価で落札されますが、そのぶん入札時に参加者全員が支払った手数料でペイできるという仕組みになっています。

ところが今回トラブルになっているのは、事業者側が用意したサクラや、自動で応札するプログラムなどで、不当に価格を釣り上げている可能性があるかもとのこと。

入札ごとに手数料を支払う仕組みなので、悪意をもって運営すれば、落札させずに手数料だけ徴収することもできるわけです。

まぁ現状では、事業者側が不正を行っていないことを証明してくれない限りは、ユーザ側で調べることができないので、利用する方はギャンブル感覚で遊ぶぐらいにしておく方が良いかもしれないですね。

コメントを残す