マイスペースが事業売却を検討

一時は「Facebook」よりも人気があったSNS「MySpace」ですが、最近の低迷から従業員を47%カット、さらには事業の売却まで検討しているとのこと。

MySpaceといえば、2005年にルパート・マードック氏で有名なニューズ・コーポレーションに買収されてから機能を拡充し、音楽を軸にMySpaceから人気が出たアーティストもいましたね。

世界で初めて、ユーザ数が1億人を超えたSNSとして話題になりましたが、2006年に一般公開されたFacebookにアッという間に抜き去られて、2位に転落。

最近は、名前を「my_____」のようにして大幅なリニューアルを行いましたが、これもイマイチ不評。

打開策も打ち出せず、迷走気味だったので、仕方ないというところでしょうか。

それにしても、2億人のユーザを抱えながら、それを活かしきれないというのは勿体無いですね。

コメントを残す