Bing

マイクロソフトが新検索エンジン「Bing」を公開しました。

すでにMSNWindows Liveの検索ボックスのアイコンが「bing」になっていますが、使ってみた感じではLive Searchとそれほど検索結果は違わない印象でしょうか。
ただ、画像検索や動画検索などにカテゴリーの絞り込みが付いていたり、動画のプレビュー機能など、細かい気配りがなかなか便利だったりします。

現在の米国の検索エンジンシェアは、Googleが64.2%、Yahoo!が20.4%、Microsoftが8%とかなり苦戦している状態ですが、これでどう動くのか注目したいところです。

ちなみにStudio Pumpkinheadはマイクロソフトと相性が悪いのか、未だに検索に引っかからない状態です。
Webmaster Centerにも登録しているのですが、う~ん、何が悪いんだろう。

コメントを残す