ベライゾンがCDMA2000対応iPhoneを発表

米国で最大の携帯キャリアVerizon社が、CDMA2000の通信方式に対応したiPhone 4を発表しました。

今までiPhoneは、W-CDMAのみで、業界2位のAT&T社が独占販売していましたが、これで2社体制での供給。

ちなみに、CDMA2000の通信方式に対応したということは、日本で同方式を採用しているauでも、技術上は動作することになりました。

まぁアップルが、ソフトバンクとの独占契約を継続しているうちは、ちょっと厳しいでしょうけど。

それと、auユーザで輸入代行を検討している人もいるでしょうが、Verizon社は通常SIMカードを使わずに通信モジュールを搭載しているので、auの通信網で使えるのかは微妙。

今後、auからiPhoneという可能性に期待したいところですが…

コメントを残す