見方につけると頼もしいは、敵に回すと恐ろしい

正月早々、グルーポンの「謹製おせち」祭りで、ネット界隈は賑わっていますね。

おせち200人に届かず 料理にいたみも? グルーポン
http://www.asahi.com/national/update/0102/TKY201101020111.html

グルーポン・ジャパンといえば、最近ではTVCMも流しているぐらい絶好調ぶりが目立っていましたが、今回の1件はけっこう手痛いトラブルとなったかもしれませんね。

基本的には提供元のバードカフェに非があるわけですが、そもそも50%割引の前提となっている定価は妥当な金額なのかとか、グルーポン側が無理やり販売させたんじゃないかとか、いろいろ考察が飛び交っている状況で、共同購入型ビジネス・モデル自体にも懐疑心を生み出す結果になってしまいました。

クーポン系サイトといえば、Twitterの伝達力を生かしたサービスでしたが、今回は悪評の広がり方も強力だったので、クチコミ・マーケティングは気を付けなければいけないという典型例ですね。

コメントを残す