日本通信がSIMロックフリーのAndroid携帯「IDEOS」を発売

日本通信が、SIMロックフリーのAndroid携帯「IDEOS」を、12/24より2万6,800円で発売するようです。

「IDEOS」は、中国ファーウエイ(華為)社製の「IDEOS U8150-B」が元になっており、OSはAndroid 2.2を搭載。

ただ、スペックが低いため、Flashの再生は非対応ということらしいです。

日本通信の前に、先にイー・モバイルが同端末を「Pocket WiFi S」という名称で発表していましたが、発売は後になってしまった形ですね。

ちなみに、イー・モバイルの方は19,800円での販売ですが、2年契約が付いてくるので、Wi-Fiオンリーの利用で端末だけ欲しいという方は、日本通信の方が適してることでしょう。

まぁ、CPUやメモリが一世代前のものなので、ちょっと今後が心配な部分もありますが、テザリング用とか、テスト機に使いたいとかの目的でしたら安くて良いかもしれませんね。

先日Best Buyが日本からのアクセスを遮断して、「Nexus S」の購入が困難になったので、その代わりとか…

コメントを残す