輸入代行サービス「HopShopGo」日本語版がオープン

PayPalが、米国からの輸入代行サービス「HopShopGo」日本語版をオープンしました。

米国のECサイトでは、日本への配達を行っていない店舗も多いわけですが、このサービスでは米国の住所が貰えるので、いったん米国内に配送してもらってから、「HopShopGo」が日本へ送ってくれるという手順で購入が可能になります。

対応しているECサイトも、「Apple」「Amazon」「eBay」「Best Buy」「Walmart」「Target」と大手のショップや、「Ralph Lauren」「Calvin Klein Jeans」「Levi’s」「Gap」「Forever 21」「Nike」「Adidas」などファッション系のブランドまで、けっこう網羅されている感じですね。

手順としては、与えられた住所宛で商品を購入し、そのオーダー番号を「HopShopGo」に通知して、日本に送ってもらうことになるようです。

決済手段にはPayPalが使えるので、紐付けたクレジットカードが利用できることになります。

ちなみに、Android携帯「Nexus S」がBest Buyに売っていたので、ちょっとシミュレーションしてみると、

Nexus S 529.99ドル
配送料 25.65ドル
燃料サーチャージ 2.22ドル

合計 557.86ドル(約46,800円)

意外と安く買えそうですね。

コメントを残す