一聴惚れ

普段、洋楽の新譜チェックにはNapsterを使っているのですが、まれに視聴して気に入ってCDを購入するパターンもあります。
最近気に入ったのが、Kelly Clarksonの『All I Ever Wanted』と、Ben Harper and Relentless7の『White Lies for Dark Times』。

ケリー・クラークソンの方は、前作がイマイチだったので期待していませんでしたが、今作は突き抜けたPOP感があり、なかなか爽快なアルバムです。
後半ちょっとダレてきますが、まぁでも全体的にキャッチーなサウンドなので聴きやすいです。

YouTube – kellyclarkson
http://www.youtube.com/user/kellyclarkson

ベン・ハーパーは、今までのアコースティックなイメージから、いきなりパワー全開のバンド・サウンドへ変化しています。
クラシック・ロックっぽい雰囲気もあり、これは久しぶりに心打たれました。
ちなみにMySpaceのアカウントを持っている人は全曲視聴できるので、気になった人は聴いてみてはどうでしょうか。

Ben Harper and Relentless7 – MySpace
http://www.myspace.com/benharper

コメントを残す