Unicode 6.0で絵文字が国際標準

最近では、ほぼデファクト・スタンダード化してきた文字コードのUnicodeですが、新たに策定されたバージョン6.0では絵文字が採用されるようです。

Code Charts(PDF)
※1254~1270ページを参照

絵文字といえば、日本の携帯電話ではお馴染みになっており、Unicodeへの組み込みもそれを参考にしたとのこと。

日本の文化が世界に広まるというのは、ちょっと嬉しいところではありますが、それにしても日本の携帯電話の絵文字とはずいぶん違うような気が…

これって、NTTドコモauソフトバンクで、すでに絵文字に互換性がないのに、さらに別の規格が増えてしまうというパターンのやつですかね。

まぁ、さすがにガラケーを世界標準にするってことには無理があるのでしょうけど。

コメントを残す