ソニーがGoogle TV発表

ソニーが米国向けに、「Google TV」対応テレビを10/16より発売することを発表しました。

Sony Japan | ニュースリリース | 新たなホームエンタテインメントを提供する世界初、“Google TV”プラットフォーム採用、Sony Internet TVを米国で発売
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201010/10-140/

で、Google TVとはどんなものかというと、キーワード検索すると、テレビ番組、オンデマンド配信、YouTubeなどの中から該当の番組を探し、リアルタイムの番組とそうでないものをゴチャ混ぜで並べ、ユーザが観たい番組を選べるという仕様のようです。

まぁ今までの感覚では、テレビ=リアルタイム、ビデオ=保存されたコンテンツ、という概念でしたが、それをフレキシブルに連携させているという点で、ちょっと目新しさを感じますね。

ちなみにOSにはAndroidを採用、リモコンにはキーボードを搭載して、Twitterへ投稿する機能も付属されているようです。

価格も、24型が599.99ドル(約49,200円)~46型が約1,399.99ドル(約114,800円)と、割とリーズナブル。

現在の日本のテレビでも、アクトビラ ビデオというオンデマンド配信サービスがオマケ程度に付いていたりしますが、Google TVとはずいぶんコンセプトも違う印象なので、この製品に対する今後のユーザの反応には注目したいところですね。

Sony Style(ソニースタイル)

コメントを残す