iPodシリーズが一新

アップルが、音楽をテーマにしたスペシャル・イベントで新製品を発表しました。

今回のイベントでは「iPod shuffle」「iPod nano」が大幅にデザイン変更、「iPod touch」は待望のカメラ搭載、さらにOne More Hobbyとして1/4サイズになった「Apple TV」も登場しています。

タッチ操作に対応した「iPod nano」も魅力的ですが、性能面でiPhone 4にほぼ並んだ「iPod touch」もなかなか見逃せない存在になりましたね。

「Apple TV」は大幅な値下げが行われましたが、残念ながら日本では映像のストリーミング視聴は非対応となっています。

また、音楽管理ソフト「iTunes」もバージョン10が公開されました。

今バージョンの新機能は、音楽をテーマにしたSNS「Ping」。

ノリはLast.fmTwitterFacebookに近い感じですが、iPhoneに標準で搭載されることになるので、割とお手軽につぶやけるかもしれませんね。

他にも、Game CenterYouTubeへのビデオ・アップロード機能を搭載したiOS 4.1が来週に登場、iPadでマルチタスクやフォルダ機能が使えるようになるiOS 4.2は11月から公開されることが発表されました。

それと今回のスペシャル・イベントは、QuickTime Xのストリーミング機能を利用して珍しくアップル自身が生中継を行っていましたが、映像が綺麗だったことにはちょっと驚きましたね。

まぁ最後はトラフィックに耐えられなかったのか、クリス・マーティンのライヴ映像がブツ切れになってしまったのは残念でしたが。

「iPodシリーズが一新」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog
  2. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す