Iron Maiden『The Final Frontier』

デビュー30周年を迎えたヘヴィ・メタル界の大御所バンド、アイアン・メイデンが15作目となる『The Final Frontier』をリリースしました。

パッケージとしては通常版の他、メタル缶入りの初回生産限定盤iTunes LP版でも発売されています。

ここのところ、アイアン・メイデンの作品といえば、少し大作志向寄りの傾向がありますが、今作もその流れに沿った感じでしょうか。

長いイントロ部分「Satellite 15…」の後に始まるのが、1曲目「The Final Frontier」。

なかなか軽快でポップな曲で、今作からのプッシュ曲となっており、そのままのノリで2曲目「El Dorado」へとなだれ込んでいきます。

アルバムの前半部分は、そんな感じでサクっと聴けますが、後半部分はやや冗長的なところが目立ってきます。

別に曲が長いのは悪いことではないのですが、ちょっと無駄に感じてしまう部分もあるので、そこが残念なところでしょうか。

まぁ全体的には、アップ・ビートの曲が多いので、割と聴きやすい作品にはなっていますね。


Iron Maiden – The Final Frontier Director's Cut

コメントを残す