Internet Explorer 9のベータ版が9/15にリリース

マイクロソフトが、9/15にサンフランシスコでInternet Explorer 9のベータ版発表イベントを行うそうです。

Announcing the Beauty of the Web event for IE9 Beta Launch
http://windowsteamblog.com/ie/b/ie/archive/2010/08/12/announcing-the-beauty-of-the-web-event-for-ie9-beta-launch.aspx

IE9での新機能といえば、JavaScriptの高速化、HTML5とCSS3への対応ということで、今回のバージョンで他ブラウザに比べて遅れていた部分をかなりサポートする形になります。

ちなみに現在のシェアは、「IE6」が16.97%、「IE7」が11.43%、「IE8」が26.87%。

Browser market share
http://marketshare.hitslink.com/browser-market-share.aspx?qprid=2

バージョンを重ねるごとに、W3Cが提唱するWeb標準の仕様に近付いてきてはいますが、未だIE6も根強く残っている状態です。

Webデザインを行う上で、IE6、IE7というのはかなり独自仕様が多く、対応するのに手間がかかる存在なので、これを機会にIE9への移行が進むと嬉しいところなんですけどねぇ。

コメントを残す