Evernoteがデータ消失?

Evernote」が、システム・トラブルで約7,000人のデータを消失したとのニュースが出ています。

公式な発表はまだ出ていませんが、毎日jpの情報によると、7/1〜7/4に作成されたデータが保存されていない可能性があるとのこと。

最近では「Dropbox」と並んで、人気クラウド・サービスとなっていただけに、これはちょっと痛いなぁ。

一度利用すると便利なので、テキストでも画像でも、何でもオンライン上に保存するクセができてくるのですが、その信頼性が疑われるようになったりすると残念なところですね。

まぁ、消えたデータはどう逆立ちしても戻ってこないので、どうしようもないのですが…

2010/08/10 追記
Evernoteの公式ブログで、この件についてのコメントが発表されました。

Evernote’s July 1st Server Problem
http://blog.evernote.com/2010/08/09/july1/

トラブルの影響を受けたのは6,323人で、そのうち大部分のデータは復旧できたが、全ユーザのうち0.2%のユーザは回復に失敗。

データを消失したユーザには、1年間のプレミアム会員(45ドル)を無償でプレゼントしたとのこと。

トラブルの影響を受けた人には連絡済みで、公表しなかったのは無関係の人から連絡が殺到して、対象者への対応が遅れないようにしたかったということです。

今回、間違った情報がWeb上に流れ始めたので、この記事を発表するようにしたとのこと。

う~む、被害を受けたユーザへの対応としては間違っていないのでしょうが、情報をリークされるまで公表しなかったというところはちょっと微妙かなぁ。

今後、ユーザの反応が気になるところです。

コメントを残す