ヤフーがGoogleの検索エンジンを採用

米国では、Yahoo!が検索エンジンにBingを採用しましたが、日本ではGoogleの検索エンジンを採用するとの発表がありました。

Yahoo! JAPAN – プレスリリース Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について
http://pr.yahoo.co.jp/release/2010/0727a.html

まぁ本社が、Yahoo! Search Technology(YST)を見捨てたわけですから、Yahoo! JAPANもいつかは切り替えが必要だろうとは思っていましたが、ちょっと意外な選択でしたね。

さらにプレスリリースの中で、リスティング広告(検索連動型広告)もGoogleのものを採用するとのことなので、Yahoo!リスティング広告(Overture)Google AdWordsに切り替えるようです。

ちなみに、インタレストマッチ(興味関心連動型広告)はそのまま残すとのこと。

SEO対策としては、国内ではこれでGoogleに焦点を合わせれば大体カバーできるという状況になるので、ちょっとは楽になるのかな。

米国では、Yahoo!とGoogleが協業すると独占禁止法に引っかかるという問題がありましたが、日本では大丈夫なんですね。

実際に導入するのは、まだ現時点ではわかりませんが、とりあえず今後も注目しておきましょう。


「ヤフーがGoogleの検索エンジンを採用」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す