iOS 4にアップデート

iPhone/iPod touch用のOS、「iOS 4」の正式版がリリースになりました。

念のためiPad用も調べてみましたが、こちらはまだ3.2のまま据え置きになっているようですね。

で、さっそく更新しましたが、どうもイマイチ違いが分かりにくい感じかなぁ。

アップデート内容はすでに先日のキーノートで公開されていますが、

・マルチタスク
バックグラウンドでアプリを動作させるには、開発者がプログラムを組み込む必要がある

・ゲームセンター
ゲームアプリのネットワーク対戦機能ですが、こちらも開発者がプログラムを組み込む必要がある

・フォルダ機能
アプリをまとめることで、アプリの搭載数を増やすことができます

・メール機能の強化
複数のアカウントが管理できるようになりました

iBooksに対応
早く日本の書籍も販売してほしいです

・壁紙の変更
まぁこれは分かりやすいですね

・カメラ、写真アプリの強化
デジタル5倍ズームに対応したことと、ジオタグ(位置情報)が使えるようになっています

・プレイリストが作成可能に
iPodの機能ですが、個人的にあまり使わないです

・ユーザー辞書
今までiPhoneの予測変換はあまり優れていなかったので、これでマシになるかも

・SMS/MMSが検索可能に
元々、テザリング環境で使っているので、SMS/MMSはあまり使用していないなぁ

・画面を縦方向でロック
地味ながらも、さり気なく電子書籍を読む時に重宝しそうです

・Bluetoothキーボードが使用可能に
それほど長文を書かないので、実際はあまり使わないかも

・モバイルデータ通信の停止機能
今までapn-disabler.mobileconfigを使っていましたが、標準でできるようになりました

といった感じでしょうか。

まぁマルチタスク、ゲームセンターでアプリ側の対応が必要になるので、これからのアップデートで便利になっていくのでしょうが、今のところあまり恩恵はない印象かなぁ。

とりあえずSkypeとナビゲーション系のアプリが、バックグラウンド動作に対応してくれると嬉しいところですが。

「iOS 4にアップデート」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す