Visual Studio 2010導入

昨日はMicrosoft Office 2010が送られてきましたが、今日はVisual Studio 2010が届きました。

同じマイクロソフト製品なので、どうせなら発売日を一緒にしてくれても良さそうなものですが、なぜか1日違いの発売です。

Visual Studio 2010
Professional版にはMSDN Essentialsがオマケで付いています

…とはいえ、特にWindows向けのクライアント・アプリケーションとかは開発していないので、実際のところあまり出番はありません。

いちおうウリは、Silverlight 4の開発や、Amazon Web ServicesGoogle App EngineのライバルとなるWindows Azureとの連携ということになっているので、その辺りでちょっと挑戦してみようかな。

コメントを残す